紙一重の積み重ね

35歳のエンジニアがなれる最高の自分を目指して、学んだことをこつこつ情報発信するブログです。

【2019年5月】引っ越しを行い、1440分の大切さを学び、社内勉強会に向けてプレゼンを7回リハできた1ヶ月 #振り返り

f:id:yokoyantech:20190607125446p:plain

はじめに

先月、引っ越しをした関係で、荷造りや荷解きにバタバタしており、振り返りが遅れてしまいました。 2019年5月を振り返ります。

今月達成できたこと

やりたかったことに対して、達成できたものを消しました。

  • 引っ越しをする
  • 社内勉強会の準備(NoSQL)
    • 7回プレゼンのリハーサルできた
  • AtCoderのB問題を20問解く
    • なんとか20問解けた
  • 不要な電子製品を処分する
  • 新人さんの教育計画書作る
    • チェリー本+Railsチュートリアル実施

2019年労働時間まとめ

5月の残業時間は、6時間15分でした。社内勉強会の資料作成と練習に集中していたため、やや残業が多くなりました。

現時点の平均残業時間は、4時間36分と微増しました。

自分で出社時間、退社時間をコントロールできているのでストレスフリーです。

所定時間 所定外労働時間 備考
5 136:35 6:15
4 147:10 3:10
3 149:15 5:15
2 143:35 2:35
1 138:00 5:45
合計 714:35 23:00
平均 142:55 4:36

今月の紙一重の積み重ねリスト

主に仕事に偏っていますが、今月学んだこと、できるようになったこと をまとめました。

5月はListの更新をサボっていたため、2件です。 6月は平常運転に戻したい・・・。

紙一重の積み重ねリスト

日付 技術スタック 学んだこと/できるようになったこと 備考
5/14 AtCoder Gridを使った全探査ロジック,zipを使った複数each
5/21 Github Approve / Request Changes / Comment の使い方

Keep(よかったこと)

  • 引っ越しのタスクをTimetreeで見える化できた
    • Backlogでやろうと思ったが、非エンジニアの妻とはTimetreeのほうがよかった
  • 母の日のお祝いができた
  • 義母に会うことができた
  • 1440分の使い方を読んだ。
    1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣 (フェニックスシリーズ)

    1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣 (フェニックスシリーズ)

    • 作者: ケビン・クルーズ,Kevin Kruse,木村千里
    • 出版社/メーカー: パンローリング
    • 発売日: 2017/08/12
    • メディア: 単行本(ソフトカバー)
    • この商品を含むブログを見る
  • 1日が1440分しかないということに今更気づいた
    • 時間は人生の中で最も貴重な資産
    • 貯めることも買うこともできない
    • 一分一分を大切に生きる
  • AtCoderのABCに出場することができた

Problem(問題点・反省すること)

  • 手帳に目標を書いたり振り返ったりしなかった
    • 引っ越しで慌ただしかったということもある
  • ブログのアウトプット量が極端に減った
    • 自宅にネット回線がないこともあるが、あまり気分が乗らなかった

Try(来月挑戦したいこと)

  • 社内勉強会の成功
  • 社内MeetUpイベントの成功
  • AWS Summit2019に参加する
    • 参加レポートを書く!
  • Ruby Silverの学習を行う
    • 公式問題集50問を解く
  • 1440分で学んだことの実践
    • 8時間寝る
    • スケジュール帳に全て記載する
    • 常にメモ帳を持ち歩いてメモする
    • 集中する
      • マルチタスクをやめる
  • AtCoderの過去問を5問解く
    • 今月はRuby Silverの学習に集中する

おわりに

自宅にネット回線がない関係で、なかなかブログを書く時間が確保できていません。 1日が1440分しかないということを意識して、6月からは徐々に平常運転に戻していきたいと思います!