紙一重の積み重ね

35歳のエンジニアがなれる最高の自分を目指して、学んだことをこつこつ情報発信するブログです。

【資格取得】AWSソリューションアーキテクト学習まとめ2

f:id:yokoyantech:20171108071256p:plain

はじめに

AWSソリューションアーキテクトの学習結果をまとめます。

学習方法

AWS WEB問題集で学習しよう

実績

Exam05まで完了

VM Import/Export

動作環境

  • 以下のOSは対象外
    • RHEL6.0
    • 32bit系のLinux全般

インスタンスタイプ

  • VM Import時に選択できるインスタンスタイプは一部のみサポートしている
    • 汎用
      • t2.micro
      • t2.small
      • t2.medium
      • m3.medium
      • m3.large
      • m3.xlarge

ボリュームタイプとファイルシステム

  • インスタンスのインポートでは、GUID Partition Table(GPT)をサポートしていない
    • Windows
    • Linux

インポート時の注意点

  • Windowsマシンイメージをインポートした後は、セキュリティグループでリモートデスクトップのポートを開放する
    • RDP(TCP:3389)
  • VM Importは自動的にEC2Config Serviceをインストールする
    • .NET Framework 3.5 SP1が必要
  • Windowsのアクティベーションを行う際には、タイムゾーンをUTCにしておく
    • NTPサーバと時刻同期を行う
    • ずれている場合、有効なシリアルを入れてもアクティベーションに失敗することがある
  • 固定IPアドレスが設定されているVMイメージの場合、DHCPを有効にする
    • EC2はインポート後、新たにIPを取得する

おわりに

VMインポート昨日はまだ使ったことがないので非常に勉強になりました。