紙一重の積み重ね

35歳のエンジニアがなれる最高の自分を目指して、学んだことをこつこつ情報発信するブログです。

【AWS/RDS】PostgreSQL10のタイムゾーンをUTCからJSTに変更する方法

f:id:yokoyantech:20181112174646p:plain

はじめに

PostgreSQLに限らず、AWS RDSのタイムゾーン設定は、defaultではUTCになっています。変更手順をまとめます。

環境

  • AWS RDS
    • postgreSQL10

注意事項

  • defaultのパラメータグループは編集できないので注意!

パラメータグループの作成手順

  • パラメータグループの作成をクリック

image

  • 任意の名前をつけて、作成をクリック image

  • 作成したパラメータグループを選択 image

  • timezoneで検索し、timezoneにチェックを入れて、パラメータの編集をクリック image

  • Asia/Tokyoを入力して、変更の保存をクリック image

インスタンスの設定変更

  • RDSダッシュボードの右上から、変更をクリック image

  • 作成したパラメータグループを選択 image

  • 今回は開発DBのため、すぐに適用を選択し、DBインスタンスの変更をクリック image