紙一重の積み重ね

35歳のエンジニアがなれる最高の自分を目指して、学んだことをこつこつ情報発信するブログです。

【AWS】新オフィスで初めてAPNパートナー研修を受けたら、やっぱりAWSが大好きだと再認識した話。 #AWS

はじめに

私の勤務先はAmazon Web Services(以下AWS)のAPNパートナーに加入しています。今回、目黒のAWSジャパンで開催されたAPNパートナー向けの研修に初めて参加しました。

会場

AWSといえば目黒のアルコタワー!ということで、無意識にそちらに向かっていたのですが、違いました。東口側のセントラルスクエアに移転しているのでご注意ください。

f:id:yokoyantech:20180914131046p:plain

写真は禁止されていたため写せませんでしたが、AWSの新オフィスは緑にあふれていて、非常にキレイなオフィスでした。

APNパートナーとは

AWSベースのビジネスプラクティスとソリューションの構築に成功するよう支援する企業の認定制度です。

AWS パートナーネットワーク | AWS

研修の内容

APNパートナー研修はNDA(機密保持契約)を締結して実施されるため残念ながら詳細を書くことはできませんが、Black Beltと同等の内容のセミナー+αを1日かけてがっつり受講しました。

ランチはお弁当とお茶をいただきました。有り難いです。余談ですが、「ランチのお弁当をたくさん発注してしまい、オートスケールしないので皆さん2個目を召し上がってください」というお話がとても面白かったですw f:id:yokoyantech:20180914131831p:plain

APNパートナーに加入するメリット

NDA(機密保持契約)締結ベースで、AWSがパブリックな場では話さないことが聞けます。具体的な事例や、より踏み込んだベストプラクティスについて学ぶことができます。

APNパートナー企業同士のネットワークが広がる

研修終了後はオフィスの27階で懇親会が開かれました。今回はエンジニアと営業の人が半々ぐらいの参加率でした。

f:id:yokoyantech:20180914131707p:plain

関東の企業だけではなく、福岡や新潟などからの参加企業がありました。関東にいるとクラウドシフトが進んでいるように感じますが、地方ではまだその波が届いていないというお話や、各社が課題に感じていること、それをパートナー企業間で補えないかなど、非常に前向きな話をすることができました。私はJAWSUGによく参加をしますが、個人の繋がりだけではなく、法人間でのコミュニティが形成することができるのがAPNパートナーの大きなメリットだと感じました。

改めてAWSが大好きだと再認識することができた

私はAWSを使って5年ぐらいになりますが、AWSが大好きです。初めてAWSに出会った時は雷に打たれたような衝撃を受けました。簡単になんでもできるという全知全能感がたまりませんでした。エンジニアとして大好きだと言える技術に出会えたことはとても幸せなことだと思っています。

今回のAPNパートナー研修参加をきっかけに、自社内でAWSのチャンピオンになるように研鑽したいと思います。そのために、まずはAWS認定資格の5冠を目指します。(今はソリューションアーキテクトアソシエイトと、SysOpsアソシエイトの2冠です)そしていつか、会社の看板を背負って、AWSサミットなどで講演したいと思っています。

おわりに

APNパートナー企業に所属するエンジニアとして、これからもAWSを使って世の中の課題を解決していきたいと思います! APNパートナー研修の参加を快諾してくれた上司にも感謝です。