紙一重の積み重ね

35歳のエンジニアがなれる最高の自分を目指して、学んだことをこつこつ情報発信するブログです。

【35度以上の猛暑対策】可及的速やかに軽くて丈夫な男性用の日傘が欲しい #日傘

f:id:yokoyantech:20180905202137p:plain

はじめに

齢36にして、初めて日傘を使いました。快適すぎたので感想をまとめます。

きっかけは雨傘をさしたこと

日本全国で35°以上の猛暑日が続いています。 あまりにも暑すぎるので普段から持ち歩いている雨用の折りたたみ傘をさしてみたところ、日差しが多少遮られることを体感しました。

妻の日傘を借りてみた

普通の傘でも日差しが和らいだため、物は試しと妻のUVカット率99.9%の日傘を借りて外出してみました(模様が変だったり明らかに女性用だったのですが見た目は気にしないことにしました)

日傘は日陰を持ち歩くことができる!

結論から言うと非常に快適でした。 日傘を差しながら周りの男性を観察していると、少しでも物陰の日陰に隠れるようにして歩いている人が多かったです。日傘を持っていると日陰を持ち歩くことができます。 これまでは日差しが強い中で、信号を待っていたりするのは非常に苦痛だったのですが、日傘があることで非常に快適に過ごすことができました。雨が降れば傘をさすのは当然で、日差しが強ければ日傘をさすということもまた当然だと思います。

日傘は上半身を影で覆える

帽子よりも日傘の方が圧倒的に快適でした。私は普段から帽子をかぶるようにしていますが、頭を防ぐことしかできません。日傘の方が日陰ができる範囲が広いため、頭から上半身全てを影で追うことができます。

女性用の日傘は小さい

妻の日傘が女性用であるため、非常に作りが小さく、 肩の一部がはみ出たりしました。そのため、雨の日でも 使える兼用の男性用の日傘が欲しいと思いました。それでも快適でしたが・・・。

日傘をさしている男性はほとんどいない

日傘を差しながら街中を観察したところ、3人の親子連れの場合、お父さんだけ日傘をさしていないというケースがほとんどでした。お父さんだけ、かいている汗の量が尋常ではなかったです。男がさしたら恥ずかしいとか、日傘は日焼けを気にする女性だけのものとかそういう次元ではなくて、命の危険に関わる暑さを防ぐためには、男性も日傘を持ち歩いた方が良いと思います。

Amazonで2000円前後で買える

試しにAmazonで男性用の日傘を探してみました。大体、2000円あれば買えるようです。この値段で暑さが防げるなら買います・・・。

今使っている折りたたみ傘が、ワンタッチ式なので、この傘も良さそうです。

私たちにできることは環境に適応すること

なぜ今年はこんなに暑いのか、地球温暖化の影響なのかどうかはわかりませんが、私たちにできることは 環境に適応することです。気温が耐えられないほどに上がるのであれば、自分の周りの気温を自分が耐えられる温度まで下げなければなりません。そのための手段として、日傘は非常に有効だと思いました。

おわりに

台風一過で再び35度になる日が出てきました。9月になり、暑さが少し和らいだとはいえ、日傘は必要だと思っています。自分用の日傘を探して買いたいと思います!