紙一重の積み重ね

35歳のエンジニアがなれる最高の自分を目指して、学んだことをこつこつ情報発信するブログです。

【読書】2018年8月の #課題図書

f:id:yokoyantech:20180806203254p:plain

はじめに

図書館で勉強していたところ、夏休み中の小学生が課題図書と思われる本を大量に借りているのを目撃しました。せっかくなので自分にも課題図書を課してみたいと思います。

2018年8月の課題図書はこちら

どちらも表紙とタイトルにインパクトがあり、ずっと気になっていた本です。

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

正直どんな本なのか全く想像もできないのですが、完全に表紙とタイトルにやられました。 なぜバッタの格好をしているのか?なぜ虫取り網を持っているのか?そもそもなぜバッタを倒しにアフリカまで行くのか?今のところ、突っ込みどころしかありません。Amazonで1位になっているのもジワジワきますw

魂でもいいから、そばにいて ─3・11後の霊体験を聞く─

魂でもいいから、そばにいて ─3・11後の霊体験を聞く─

こちらは東日本大震災のあと、ずっと気になっていた本です。 科学では解明できない、精神的な心霊現象はあり得ると思っています。

おわりに

プログラムなどの技術書を読むのも良いのですが、目的もなく純粋に面白そうだと思った本を読む時間も大切だと思っています。 ブログで宣言することで最後まで読み終わりたいと思います。ブログは未来の自分へのメッセージだと思っていますので、また課題図書を読み終わったら感想をアップしたいと思います。