紙一重の積み重ね

35歳のエンジニアがなれる最高の自分を目指して、学んだことをこつこつ情報発信するブログです。

リモートブランチを取得する方法 #git

f:id:yokoyantech:20180618153956p:plain

はじめに

件名の通りなのですが、リモートブランチを取得する際に、皆さんはどうやってますか?

やりたいこと

自分や他の人が作ったリモートブランチを取得したいケースがあると思います。 例えば、以下。

  • プルリクのソースレビューをしたい
  • Masterブランチではなく、bugfix_hogehogeなど、特定のリモートブランチで結合環境を作りたい

私がやっていた例

ダメダメな例です。 fetchや、pullをする前に実行すると変なローカルブランチができたりします。

$ git checkout -b branch_name origin/branch_name

これもダメです。

$ git checkout -b branch_name
$ git pull origin branch_name

良い例

fetchしてから、checkoutしましょう。 (fetchではなく、pullでもよいです。)

$ git fetch
$ git checkout branch_name

とても参考になった図

qiita.com

今さらなのですが、以下3つの関係が図で示されており、 分かりやすかったので共有します。

  • リモートリポジトリ
    • ローカルブランチ
  • ローカルリポジトリ
    • リモート追跡ブランチ
    • ローカルブランチ

git fetchをあまり意識したことがありませんでした。 猛省します。