紙一重の積み重ね

35歳のエンジニアがなれる最高の自分を目指して、学んだことをこつこつ情報発信するブログです。

Microsoftアカウント作成時に「職場や学校のメール アドレスを使ってサインアップすることはできません。」と言われたときの対処法 #Azure

f:id:yokoyantech:20180614133823p:plain

はじめに

仕事でAzureを少し使う必要が出てきたのでメモ。

やりたいこと

  • プロジェクト用のAzure環境を作りたい
  • プロジェクトのメーリングリストのアドレスを使って、Microsoftアカウントを作成したい

結論

できない。

会社ドメインのメールアドレスではなく、Gmailを使う。

エラーメッセージ

以下のエラーメッセージが表示されてしまう。

職場や学校のメール アドレスを使ってサインアップすることはできません。Gmail や Yahoo! などの個人用メールを使うか、新しい Outlook メールを作成します。

参考情報

#AzureAD と Microsoft アカウントの重複問題に対する取り組み – Cloud and Server Product Japan Blog

職場のメール アドレスで Microsoft アカウントにサインアップすることを禁止 本日より、Azure AD で構成済みの電子メール ドメインでは、職場または学校のメール アドレスを使用して Microsoft アカウントを新規作成することが禁止されました。

これにより、組織で Office 365 などの Azure AD に依存しているマイクロソフトのビジネス サービスを使用しており、ドメイン名が Azure AD テナントに追加されている場合、ユーザーはそのドメイン内のメール アドレスを使用して個人用の Microsoft アカウントを新規作成することができなくなりました。

おわりに

これ、地味に不便だと思います。みなさんどうしてるのでしょう???