紙一重の積み重ね

35歳のエンジニアがなれる最高の自分を目指して、学んだことをこつこつ情報発信するブログです。

エンジニアの父親が育児と仕事の両立ができるか試みている件について

f:id:yokoyantech:20171207210439p:plain

はじめに

生後間もない息子との生活が始まりました。 なかなかブログが更新できませんが、元気です。

息子を抱っこしたり、哺乳瓶を消毒したり、ミルクを作って飲ませたり、ぐずる息子をあやしたり、おむつを交換したりしています。

育児の合間に仕事に行くような感覚です。

近況

  • 毎日、息子と過ごしてくれている妻に感謝です。
  • フレックス勤務で8時台に出社して、17時に帰ります。
  • 理解ある会社・上司・チームに感謝です。
  • でも今月、担当しているサービスの納期です。
    • いかに効率よく働くかが課題。
  • 仕事を終わらせて、18時には家にいるようにしています。
  • 息子とお風呂に入るのは楽しいです。
  • 息子を抱っこすると寝てくれますが、布団に寝かせると起きます。背中にスイッチついてるな・・・。

息子と過ごして思うこと

  • 家族のために働くことがあるのなら、家族のために働かない期間があってもいいと思います。
    • 今は、育児>仕事の比重で行きます。
  • 息子は私が抱いても泣きません。嬉しい!息子かわいいよ息子。
  • 生後間もないこの時期に一緒に過ごせることは本当に貴重です。
  • できる限り育児に参加したいと思います。-
    • 納期が終ったら育休取れないだろうか。。。

おわりに

関東で核家族で子育てをするというのは、想像以上に大変です。 これからも夫婦で力を合わせて、息子を育てていきたいと思います。